So-net無料ブログ作成
検索選択

さよならフラガール [hula]

hula_haruna_pola.jpeg

報告する機会を逸していましたが、
この9月をもって、娘のフラガールとしての人生はとりあえず一旦終了いたしました。
幼稚園の年中から始めたフラ。
もうかれこれ6年間も続けて来たので、いろんな想い出もあり、巡る想いも複雑ですが、一旦ここで習い事としては終了することにしました。
もちろんフラガールとしての娘を僕は応援もしていましたし、その姿を見ることは喜びでもありました。
去年・一昨年と息子の野球チームの指導者も務めていた関係上、あまり娘のステージに駆けつけてあげられなかったので、今年こそはという想いも僕的にはあったのですけれども。
彼女のフラの様子はこのブログでも幾度となく紹介させていただきましたし、たくさんの方々からエールをいただいてきたことにも感謝です。
この場をもってお礼の言葉に代えさせていただきます。
どうもありがとうございました。w

****

今回フラを辞めるという選択にはもちろん複合的な理由があります。
当フラスタジオが、一昨年の第35回クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティションで世界1位に輝いた快挙以降、気楽に楽しく踊りたいという娘のスタンスではちょっと不憫に思うことも増えていたことも理由のひとつではあります。
でも決してそれが決定的な理由ということではなくて、
娘が一足先にフラ教室を辞めていた仲のいい娘と
地域のバレーボールのクラブチームに入部することになったことが最大の理由なんですね。
今でもずっと水泳は続けていますが、水泳はスポーツと言うより「生きるたしなみ」的な意味合いがありましたから。w
でも今回のこれはバレーボールというちゃんとした団体スポーツを始める、という素晴らしいチョイスを娘がしたということです。
正式に入部も果たし、チームメイトたちと切磋琢磨して上を目指す。
スポーツのそういう姿に興味を持って自分を鍛えてみよう、という機会をみすみす奪うことはないわけです。
むしろ、「世界1」という称号を得るために頑張っているフラスタジオの中で、個人的なスタンスの違いでつまんない想いをするよりは、スポーツにおいて平等のライン上で切磋琢磨して掴むレギュラーの座や、惜しくもレギュラーに届かないにしてもそこで知る団体スポーツの和の方が彼女の今後にとって意味がある気がするのでね。
もちろんバレーボールとフラの両立も視野に入れて検討もしてみたりもしましたよ。
でもバレーボールは休日のほとんどを活動にあてているため
今後フラのイベントなどでステージに上がる機会はほとんどなくなってしまうことになります。
逆にフライベントを優先したとしても、スポーツクラブは片手間でレギュラーになれるほど甘い世界でもありませんからね。
家族会議の上、娘にとって一番いい選択を選んだということです。

****

もちろん娘は当フラスタジオを恨んでるわけではありません。
むしろ今までみたいにゆったりと踊りをもっと楽しめたらいいなとずっと思っていましたし、
そしてなにより娘は「フラガール」である自分を愛してもいましたから。
僕らも今まで素敵な時間をたくさん作っていただいた先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
お別れの日。
先生は娘を優しくハグしてくれて「またいつでも帰ってきていいからね」とおしゃってくれたそうです。
娘は涙でその言葉に頷いていましたよ。
いつかまた、大きくなった時に彼女はフラを再開するかも知れませんね。
彼女の中では「フラガール」だった自分の姿と
その心地いい空間で踊ったという美しい記憶は一生消えることはありませんからね。

さらば愛しきフラガール。
でもフラガールはバレーボーラーへ。w
ここでも素敵な何かを見つけてくれたらいいなと思います。
せめて「竜巻おとし*」か「いなづま落とし**」を会得するまで頑張って欲しいと思います。
そして、どんな世界でも、楽しんで欲しいと心から思います。

Mahalo!


Goodbye My Hula Girl

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

注釈=後世がパクリすぎて注釈のいる時代なり!w *『アタックNo.1』の鮎原こずえの必殺アタック技。イナズマイレブン・風丸の必殺シュートやゴーゴーファイブの奥義とは関係ありません。 **『サインはV』の朝丘ユミの必殺サーブ技。イナズマイレブン・豪炎寺の必殺シュートとは関係ありません。

nice!(128)  コメント(88)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな感謝の伝道師 [hula]

P5220152.jpg

娘の『SAVE東北!プロジェクト湘南』のイベントステージでの踊りが終了しました。
ちょっと大人びた娘らの踊りは少しだけ新鮮でしたが、あっという間に終わっちゃいましたね。
でも昨年、息子の野球チームのコーチ業との兼ね合いで一年間見るのをガマンした分だけ、ちゃんと娘のステージを見れたことで満足な感じでした。(笑)
久しぶりに見る娘の踊りになんだか安堵の感じ。
たとえそれがチャリティという名目だとしても
フラを踊れる環境が戻ってきたんだなという感じです。

   *****

今年は茅ヶ崎の夏の風物詩『サザンビーチちがさき花火大会』は早々に中止が決定されました。
ます被災された大変多くの方々への配慮が決定要因のうちのひとつだそうです。
そして、大勢の人々が海辺に集まるイベント時に津波が発生した場合の被害の想定。
非常時に全ての人を避難させることは不可能との判断だそうですね。
そしてまた、夏場の計画停電がイベント時に実施された場合の混乱や避難誘導の難しさを考慮したとのこと。
全ては最悪の場合の被害からの回避という判断の上での決定なのだそうです。

海辺に住んで、海辺の花火大会を見る。
あるいはそこに集まる。
海の側で行われるイベントである以上、
それ自体は昔から同じ危険の上に実施されてきたイベントなんですよね。
あの震災直後の自粛ムードが最高潮に達していた時期に、安易な自粛ムードに流されたまま決定された印象の強い決定ですが、あの時期は余震も頻発していたので気持ちもわからないでもないですけども。
まあ、もう決定されたことですのでこれ以上何も言いませんけれどね。(笑)

   *****

花火を海辺から奪えても、フラを海辺から奪うことは出来ません。
海への感謝と愛を是非踊って欲しいと思います。
小さなケイキちゃんたちの踊りが意味を持って、見る人たちの心に癒しとなって届けば嬉しい。
そして彼女らが踊るイベントがチャリティとして被災地へ貢献出来ればなおいい。
自粛ムードが生み出すものは少ないと感じます。
イベントを中止することは、決して「バカ騒ぎを中止する」という主旨だけで判断されないで欲しいと願います。

P5220146.JPG

小さな感謝の伝道師たちが戻ってきましたからね。w
彼女たちのステージはお稽古ごとの発表会とは一線を画しています。
フラとそれを踊る人たちは見る人たちに感謝の心を伝える立派なパフォーマーなのですからね。
今週末のアロハサンセット。
そして6月にもまた踊りを披露する機会が予定されています。
すごく楽しみです。
笑顔で楽しく踊って欲しいと思います。
そして笑顔で感謝を伝えて欲しいと思います。

みなさん。
28日にはこぞって江ノ島頂上のサムエル・コッキング苑へどうぞ!w

マハロー!


Keali'i Reichel - Eo Mai

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(68)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラ・シーズン [hula]

P9210017.jpg

娘のフラ・イベントが近づいてきたので楽しみにしています。
昨年度までは息子の野球のコーチをしていました。
しかも息子のチームの最終学年のコーチという責任の中でやっていましたから、娘のフラ・イベントと重なったらどうしても野球を優先するという生活でした。
今年は「娘のフラと息子の中学野球を優先していいなら」という条件でコーチ残留してますから、堂々と娘のイベントを優先出来る立場なんですね。w w
でもいきなり、4月にディズニー・シーでフラを踊る予定でしたが、先の震災の影響で中止になってしまいました。(涙)
せっかくのシーズンだというのに。
しかもあのディズニーシーに出演だったというのに!(笑)
やはり海と密接に関係している文化ですから、なかなか踊る機会を確保するのが困難な時期が続いたみたいですね。
でも本来フラは、感謝と愛の踊りです。
海や自然の神様と心をつなぐために
海の側で生まれた者たちが生み出した大切な踊りだったはずです。
海の畏怖を経験した後の今こそ、フラを踊る意味があるのではないかと思ったりもするんですけどね。w

   *****

22日には藤沢の『SAVE東北!プロジェクト湘南』のステージ・イベントに出演予定。
藤沢市の奥田公園(藤沢市民会館の隣)で行われるチャリティ・イベントです。
フリーマーケットワークショップや湘南の飲食店による出店などで、きっと盛り上がってくれるのではないかと期待しています。

28日には江ノ島のアロハ・サンセットが待っています。
江ノ島頂上のサムエル・コッキング苑内のシーキャンドル下で行われる、毎年恒例のハワイアン・フェスティバルですね。
(あの江ノ島頂上の灯台は「シーキャンドル」というのか…)
湘南のハーラウ(フラ・スタジオ、フラ教室の意味)によるフラの競演を中心に、ハワイアン・ミュージックやタヒチアン・ダンスなどで江ノ島のサンセットを演出してくれます。
今年はこちらも「東日本大震災」被災地へのチャリティーとして開催されるようです。
今年も綺麗な夕焼けをバックに踊りが観れたらいいのにな。
28日はケイキちゃん(子供のフラ・ダンサー)たちによる「Keiki Hula Day」。
29日はアダルティな「Wahine Hula Day」という構成です。
最近も新しい練習用のパウ・スカートをママに作ってもらって上機嫌な娘ですから。w w
頑張って楽しんで踊って欲しいと思います。
皆さんも是非、お暇なら江ノ島でケイキちゃんたちのフラを観ながら Kona Beer でもいかがでしょう? w w

   *****

そんな娘ですが、お友達とバレーボールの体験に参加しました。w
地域のスポーツ団(我が少年野球チームのライバル・チーム! 笑)主催のクラブ・チームです。
恐がりで痛がりの娘にとって、直接身体でボールをコントロールするスポーツは向いてないと思ってるんですが。w
テニスは実際に素人ながら上手ですからね。w
でも子供向けの楽しい感じの硬式テニス・クラブが近所にないもんでね。
で、「何かスポーツを」ということでお友達らと興味を示してるバレーボールの体験会へ、というわけです。
さー。どうなんでしょう?
やるのかな?
「楽しかった!」とは言ってますからまた参加させようとは思ってますけども。
やるならちゃんと教えちゃうんだけども。w
だって僕は高校時代はバレーボーラーでしたからね。(マジです-笑)
でも本気になったら教えたげるっちゃね。
今は楽しんで何かスポーツして欲しいなと思ってます。
さてさて。
どうなることやらでございます。
まあとにかく、フラもバレーも楽しんでくだちい。w

マハロ!


Na Leo Pilimehana - I Miss You, My Hawaii

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(73)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

孫にもフラハラウ [hula]

DVC00016.jpg

先週、茅ヶ崎文化会館大ホールで娘が踊りました。
娘が通っているフラ・スタジオの20周年イベントでね。
約1500席がほぼ満杯の大盛況。
満杯の大きなホールでの踊りは緊張もするでしょうが、
立派に笑顔でちゃんと踊っていましたよ。w
今回は京都からジージ&バーバも駆けつけてくれてたので、
娘的には踊りがいもあったみたいですね。
祖父母としては、
彼女がまだフラを始めたばかりの4歳くらいの頃に秦野で行われた
トレーラーの荷台がステージになってたイベントで踊ったのを見て以来の鑑賞。
たどたどしくも幼い娘の可愛らしい踊りのイメージしかなかった祖父母からしたら、
立派に笑顔で柔らかな踊りを披露する孫の姿はとても新鮮だったらしく、祖父は孫の成長にウルウルしてました(笑)。

このフラ・スタジオは今年、
ケイキの部門で日本一に輝きハワイ大会への切符を手に入れて、
いい思い出を作ろうと一生懸命頑張った結果、
なんとハワイ大会でも優勝という快挙を成し遂げました。
もちろん娘はまったくの無関係なんですけどね。
このステージでもその時の踊りを見せてくれましたが、
それはもう「圧巻」の一言で、
素晴らしい感動のパフォーマンスでした。
そんなお姉さんたちの世界一の踊りを間近に見て、
自分も頑張ろうと自然に思える環境なのはいいことです。
そうやってもっと上手に踊りたいと思ってこれからも頑張って欲しいと思います。

本来ならこのイベントは僕と息子は見ることが出来なかったんですけど、前日の最後の夏の大会で負けちゃいましたからね。
なので勝てば予定されていた試合がなくなったので見に来れたというわけです。
息子も2打席凡退でいい所なしという残念な結果で夏を終えましたよ。
というわけで、(このステージを)見れたことは僕と娘にはいいことなんですが、(このステージを)見れちゃったことは僕と息子にはちょっと残念なことだという、ちょっと複雑な今日この頃だというわけなんです。w

どれだけやっても、
どんなに満足する瞬間を迎えても、
「これでOK!」ということのない世界。
子供たちは、達成感と悔しい想いを交互に味わいながら、
今年の夏も逞しく駆け抜けて来ましたよ。(笑)
これからも頑張って、
いい思い出をたくさん作って欲しいと思います。

マハロー!

p.s.
またまた江ノ島のフラ・イベント『ALOHA Sunset』が開催されます。
江ノ島頂上のサムエル・コッキング苑内で、フラやハワイアン・ミュージックを楽しむハワイアン・フェスティバル。
美しいサンセットをバックに、日本のトップケイキハラウ(子供フラダンサー)300名以上が集結します。
海をバックにフラを踊るケイキちゃんを見ながら、是非ビールでも飲みましょうよ。w
多分娘も踊りますから。
ハワイアン雑貨やfood&drinkも売ってるよ。w
9月25日(土)。是非ともお越しを!w


The Beach Boys - Kokomo

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(90)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラ・シーズン到来! [hula]

P5150019-72.jpg

辻堂の海浜公園内の芝生広場の片隅にイベントデッキが出来たそうで。
まあ、芝生の上にどっかから持ってきた板を並べて置いただけのステージなんですけれどもね(笑)。
そのイベントデッキのこけら落としのイベントが先日ありましてね。
そこで我が娘が踊りました。w

P5150027-72.jpg

最近は息子の野球チームのコーチが忙しくて、なかなか時間が取れなかったんですが。
この日は徹夜仕事明けで、茅ヶ崎に帰ったのが13時くらい。
息子の野球は練習試合で、僕が行っても間に合わない時間だったのでお休みをいただいてました。
娘のステージは14時頃。
「おお!近いし、久しぶりに見れるな!」
徹夜明けもなんのその。
自転車を飛ばして駆けつけましたよ。(笑)

新衣装に身を包んだ、久しぶりに見る娘のステージ。
「馴れてない曲なので間違っちゃったらどうしよう」
という娘に
「大丈夫。フラはありがとうの踊りやから、ちょっとくらい間違っても笑顔で踊ってたらいいんやで」
と言っておきました。
案の定、娘は少し間違っちゃったらしいのですが、
僕の言葉を思い出して笑顔でずっと踊ったよ、と言ってました。
なので僕らには間違いがわからないくらいでしたから、全然大丈夫です。
フラは特に、気持ちよく踊ることが一番大事だと思いますからね。

フラもいよいよ本格的なシーズンということで、
娘のステージもどんどん増えてゆく予定です。
今月29日(僕の誕生日!w w)には江ノ島でアロハ・サンセットが開催されます。
Scan20001-45cc5.jpg
あの江ノ島頂上のサムエル・コッキング苑内に設けられた特設ステージで海をバックにフラを踊るイベントですね。
総勢300 名を超えるフラ・ステージ。
そして日本のトップケイキハラウ(子供のフラ) や地元のハラウが江ノ島に終結する、フラの大イベントです。
昨年の秋に開催されたアロハ・サンセットにも娘は参加しましたが、珍しいハワイイのビールやアイスクリームが売ってたりして、なんかのんびりしたイベントでした。
朝から準備して1曲かよ!的に参加側(お母さん方)には不評なイベントですが(笑)、
なによりも、海や夕日をバックにフラが踊られ、ハワイアンが演奏されるのは素敵な時間です。
ここでまた娘が踊れるのは僕的には嬉しいことなんですけれどねー。w
翌日の30日にはFMヨコハマの公開生放送イベントがまたこの辻堂海浜公園の板の間で行われるそうで、
娘たちが Laula というSURF-POPユニットの演奏のバックで踊る?という情報もちらほら?w w
こちらも盛大な屋台がたくさん出るそうですから、公園で遊びがてらどうでしょう?w w

昨年に引き続き、TDLでの踊りも実現するかもしれませんから、娘のフラも本格シーズン到来ですね。w
皆さんもお暇ではないでしょうけれど、
お時間があれば江ノ島や辻堂海浜公園へ遊びに来てはいかがですかー?w
僕も息子の野球も大変ですが、出来るだけ見に行ってあげたいと思うんですよね。
ほんとになんとかしたいなぁ。
でも、仕事も大変だけど、お父さんは頑張るんだな。w

マハロー!

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

no review favorite music file.


nice!(139)  コメント(83)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アローハ・サンセット [hula]

image.jpg

風渡る晴天の秋空の下。
江ノ島でアロハ・サンセットというフラ・イベントがありました。
江ノ島頂上のサムエル・コッキング苑内に設けられた特設ステージで海をバックにフラを踊るイベントです。
我が娘もフラ・ダンサーとしてステージに上がりましたよ。
最近は息子の野球の練習や試合と重なって、娘のフラ舞台を見に行くことが少なくなっていたんですけれども。
今回も朝早くから練習に出掛けた息子が一旦昼食のために帰ってくるので、それが済むまでは家で待機。
奥さんと娘は同じく早朝からイベントのため江ノ島で待機。
娘の出番の時間がなかなか判明しなかったのですが、どうやら昼過ぎの1時45分くらい?という情報が。
息子の午後の練習の出発時間が1時30分の予定。
なぬーーー!! 間に合わないじゃないかーー!!
ががーーーーーん!!
「また見れないのかよー!」とがっくりしてたら息子が正午に帰宅。
2人でマックドライブスルーへ向かいながら聞くと、なんと午後は急遽練習試合が入ったらしい。
再集合時間も12時50分に変更だそうで。
「ま、間に合うじゃないかーー!!」
息子を12時50分に送り出した直後、自転車に飛び乗り、茅ヶ崎から江ノ島までぶっ飛んで行きましたよ。
エスカーを乗り継ぐのももどかしいので、江ノ島の裏道を自転車で駆け上がり頂上へ(笑)。
汗だくで息を切らしながらサムエル・コッキング苑に到着したら1時30分。
間に合ったぜ! さすがやれば出来る子(笑)。

久しぶりに見るステージでの娘はまた上手になってました。
笑顔も可愛くちゃんと踊ってましたよ。
まあ、そのうち辞めちゃうんだろうけれど、
今は素敵な踊りを覚えて踊って、皆と楽しんで欲しいなと思います。
快晴の秋空の下。
海をバックに踊るケイキちゃんたちのフラ。
短い踊りでしたけれど、いい秋の景色をいただきましたよ。

マハロー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。