So-net無料ブログ作成

海へ帰る人 [shonan]

DVC00051.jpg

道路を走っていて、道の向こう側に海が見えた瞬間。
京都時代は日本海でも太平洋でも、南港であってさえも、超テンション上がる大好きな瞬間でしたよ。
もちろん今でも大好きな瞬間でもあります。

京都からここ茅ケ崎に越してきた当初は夢のようでした。
ただでさえ、出掛けることがまるで小旅行みたいな新鮮さに溢れ、
帰ってくるたびに海が眼前に現れるのです。
海が帰る場所になるわけなんですね。
時間帯によれば、海岸通りのR134はいつも対向車線が混んでる状態になる場合がありました。
出掛ける時は湘南へやってくる人たちで対向車線が混んでいて、
帰ってきた時には湘南から帰る人たちの車で対向車線が混雑というわけです。
♪〜江ノ島が見えてきた オレの家も近い〜♪
歌詞の通りなんだなって思いながら
海の側に住んでいるんだという実感で毎日が楽しかったものです。

でもね、やっぱり海に住んでいるとちょっと残念に思うことも。
それはあんなに好きだった眼前に海が現れる光景に感動しなくなってしまうこと。
それが当たり前になって馴れてしまうんです。
これはテリー伊藤さんもかつてTVでおっしゃってましたね。
「それがちょっと淋しいね」と。
まさにそうなんです。
ちょっと淋しいんですね。

「自分も汚れちまったなぁ」
そんなふうにがっかりもしつつ、まあそれでも海の側で暮らしているありがたい日々は続いていくわけで。

でもあれは西伊豆に行った時ですかね。
山道のワインディングロードをクネクネと走り続けていたんです。
「もう山はいいよ」
なんて言いながら走っていたらいきなり眼前に西伊豆の海が開けたんです。
「おおおーー!海ーーー!」
思わずあの大好きだった感覚が蘇りましたよ。
「夏はやっぱり、海だねーー!」
大はしゃぎでハンドルを握ってました。

PB020024.jpg

全然汚れてなかったよ。(笑)
あの鎌倉の海に馴れちゃってただけでね。
知らない海を見たら100%感動する人ですから。
まだまだ海は素敵。
海ピュア僕は大丈夫!

マハロ!
mahalo !


VAPOUR TRAILS - Don't Worry Baby

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(121)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

素敵な宝物 [shonan]

28793d0f.jpeg

海の側で暮らす人の家にはほとんど必ず「海から拾ってきたもの」が置いてあります。
もちろんそういったものは本人の趣味趣向に関係するので、人それぞれ、種類も量もまちまちであるわけです。
まあガラクタと言ってしまえばその通りなんですけれども、綺麗な物はやはりインテリアのアクセントになったりもしますよね。
なので人それぞれ拾ってくるものは違うものなのです。
でも「海の側に住む人なら誰でも一度は拾ったことのあるもの」なんていうのもあります。
これはビーチグラス(もしくはシーグラス)といって、長い時間をかけて波を漂い岩や海底に削られて出来るガラスの破片です。
海の側に住む人ならほとんどの人が拾った経験をもっていますよね。
潮の流れの関係で沢山見つけられる場所とそうでもない場所があるのですが、茅ヶ崎は比較的大物が出ない見つけ難い場所でもあります。
見つけ難いと言ってもビーチをよく探せば必ず見つかるくらいのものなんですけれども。
横須賀沖の「猿島」の岩場なんて大きなビーチグラスがゴロゴロしてるし、森戸海岸なんて茅ヶ崎よりも色んな色のビーチグラスが見つかったりします。
岩場や岩礁が多くある場所の浜に集まりやすいようなので、茅ヶ崎のように砂浜が続く海岸には波に乗ってこれるくらいの小物しかやって来ないのです。
また色も見つけ難い色とよくある色というのがあって、「白」とか「茶色」とか「緑」は簡単に見つかったりします。
あくまでもビーチに散歩に行ったり、子供と遊んだりした土産にビーチグラス探索を行う感じ。
なので「すごいビーチグラス」をわざわざ拾いに遠方各所に遠征に行くものでもないのですね。
それでも見つかり難い茅ヶ崎のビーチで、これまた見つけ難い「青」や「黄色」や「赤」のビーチグラスを探してしまうのです(笑)。
最初そんな気はなくとも、探しはじめると子供たちは夢中になって探し始めたりします。
でもやっぱり思うのです。
ビーチグラスをコレクションするのが目的にはならないのは、やはり海の側に住んでいるからなのかも知れないなと。
次第に集まる。
これも立派なコレクションの形態なのかも知れませんが、やはり集めることが目的にはならない。
海で遊ぶことの一環に「モノ拾い」があるのです。
いつか「ものすごく綺麗な色のビーチグラス」や「素敵な宝物」に出会えるような気がして、探し物をしてしまう(笑)。

****

ab3f0351.jpeg

子供たちが小さい頃はよく浜で一緒に探したものです。(↑まだまだ可愛かったなぁw )
綺麗なものをみんなで探す。
その行為自体が家族のささやかな遊びにもなるわけです。
そしてそれが子供たちの笑顔と共に素敵な思い出のひとつにもなっているんですよね。
ビーチグラスそのものというよりは、それこそがかけがえのない「素敵な宝物」なのだということでしょうかね。
一昨年、秋谷海岸で娘と一緒に貝殻を探したのが最後だったか。
子供たちがスポーツを本格的に始めちゃうともうそんな機会はなかなか作れませんからね。
淋しいものですが、スポーツを通じてもっとイケてる自分を目指して頑張っている子供たちの姿もやはり嬉しいわけでね。

また家族でそんなことが出来るとしたら家族でハワイ?(笑)
夢のようだが頑張って実現したいな。w

Mahalo!


Donavon Frankenreiter - Life, Love & Laughter


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(145)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サザンがいた夏 [shonan]

g2008052003southern01_b.jpg

時は1999年。
京都で勤めていた光琳社出版が倒産してフリーになったきのさん。
約1年間京都を拠点に頑張りましたが、仕事のメインが東京の仕事ばかりだったのでこちらに出て来ることにしました。
事務所はすでに恵比寿に借りていたので家族で住む新居探し。
海の側に住むことは決めていたので、とりあえず奥さんと家探しに茅ヶ崎へ。

2000年の早春。
茅ヶ崎の駅に生まれて初めて降り立った僕らが最初にしたこと。
それはサザンオールスターズの茅ヶ崎でのライブを実現するための署名表に署名することでした。
「ササンの茅ケ崎ライブの実現のために署名をお願いしまーーーす!」
駅前の陸橋の上で署名活動をされてた方に声をかけられました。
「住む家を探しに来てるんですけど、僕らはまだここの住人じゃないですよ?」
「大丈夫です。茅ケ崎に住まれるんでしょ? よおこそ茅ケ崎へ。是非お願いします!w w」
僕らはサザンのファンでもあったので署名は全然OKなのですが、
まだ家も決まっていないのに何だか茅ヶ崎の住人になったような、
嬉しいような恥ずかしいような申し訳ないような複雑な感覚で署名をしたのでした(笑)。
そしてその半年後の夏。
僕らは茅ヶ崎市民として、サザンオールスターズの茅ヶ崎ライブの生音を家から聴いていたのです。
しかもあの署名が役に立ったような気がして、署名した一員としてちょっと誇らし気に(笑)。

海。
潮風。
暴風。
砂害。
花火。
戦闘機の爆音。
そして、潮風とともに家に流れてきた生音に誘われて、
自転車で駆けつけて海辺で聴いた『ラチエン通りのシスター』のリハ音。
あの茅ケ崎での初めての夏は、何もかもが初めての夏。
間違いなく忘れられない夏でもあったわけです。
ずっとずっと憧れていた
海の側に住むということの喜びに最も溢れていた夏でしたよ。

****

あの日のライブはWOWOWで完全生放送。
ちゃんとビデオに録画してあったのでDVDに焼き直して今もライブラリに並んでいます。
あの夏の大切なアイコン。
そしてあの夏のために茅ヶ崎に降り立って初めてしたこと。
サザンの茅ヶ崎ライブ実現のための署名。
なんかよかったと思う。
降り立っての初めてがウンコ踏んだとかヤンキーに絡まれたとかじゃなくって。
象徴的ないいこと。
あり得ないとされてたあのライブの実現に役立てた嬉しさ。
うん。
生活のすべてを変えたあの年。
あの素敵な夏から僕の今は完全に繋がっているんだな。

Mahalo!


サザンオールスターズ茅ヶ崎ライブ 明石家さんまからのメッセージ


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation
nice!(133)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Home Beach Scenery vol.41 [shonan]

DVC00076.jpg

穏やかにグラデーションが彩るマイホームビーチ。
心静かになれるところ。
ここにいれば大丈夫なところ。

マハロ!
mahalo !



Cat Stevens - Morning has broken


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation
nice!(89)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リセット [shonan]

IMGP0806.jpg

毎年、箱根へ向かって激走する駅伝ランナーがここの海を走ります。
僕は毎年その箱根駅伝の往路の応援に行きます。
箱根駅伝に参加するどの大学も僕の母校というわけではないので特別に応援する大学はありません。
それでも、ここ茅ケ崎に居を構えてから13年間、娘が生まれた時に京都でお正月を過ごした年以外は、毎年R134に出向き、往路を駆け抜ける駅伝ランナーの応援をしています。
この大好きな茅ケ崎の海を走る箱根駅伝に参加するということ自体が大切なんですね。
初詣もそうなんですが、毎年同じことを一年の節目に繰り返すということの意味。
ああ今年もお正月が来たんだな、という実感と決意を新たにするというベタなリセットが僕には必要なのだということですね。

まあでもリセット感のスイッチが箱根駅伝じゃなくてもいいんですけどね。
毎年お正月はハワイとかモルディブとか。
「この海を見ないと一年が始まる気がしないんだよなー!」
なんて言いたいもんですけれども。
まあそうなってもそんなことは言わないとは思うけどね。(笑)

IMGP0805.jpg

僕はいつもいつも大変です。w
でもね。
やっぱり今はこの海があれば大丈夫。
大切に想うことを大切にしながら、試行錯誤して進む道を選んでゆこうと思うのです。
家族の生活も子供の未来も、僕が守ってゆかなければならないわけで。
今年も仕事環境を見直してゆこうと思います。
逡巡したり、ボロボロになったとしても、家族とこの海があれば大丈夫。
海を見てリセットしたりリフレッシュしたりして、色んな人とまた繋がって、新しい世界を見たいと思います。

それに今年こそ新しいロングボードを手に入れたいし。w

マハローーー!
mahaloーーー !


Jesse Colin Young - Mornin' Sun

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(84)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよならクソ下 [shonan]

DVC00031_2.jpg

以前このブログで、僕がよく行く浜の名称で「クソ下」というのがある、と書いたことがあります。
下水処理場の横の浜で、大昔は汚水を垂れ流していた場所だったのでそう呼ばれるようになった場所です。
今では当然水質管理もなされていて、「クソ」を連想させるものは一切ない風光明媚な砂浜なのですけれどね。

FBで友人がとあるブログを紹介していたのですが、「そうだよなぁ」って深く想ったのでここでも紹介しておこうかと思いまして。

****

image-11427514037-12330921521.jpeg http://ameblo.jp/thearea51/entry-11427514037.html

****

確かに。
昔からその場所をそう呼んでいた人たちには想像も出来なかった想いがあることを知るわけです。
その場所に昨年新たに誕生した汐見台小学校に通う子供たちがそんな想いでいたなんてね。
この先、この海、この浜を守ってゆくのも彼ら子供たち。
彼らが胸を張って声を出して呼べる浜の名称であるべきだと僕も思います。

彼らの想いに同調しようと思います。
慣れ親しんだ「クソ下」よさようなら。w

そして2012年。
Merry Merry Christmas !
皆さん素敵なクリスマスを!

マハローーー!
mahaloーーー !


Ekolu - I Could Never Take The Place

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation
nice!(88)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Home Beach Scenery vol.40 [shonan]

P3070010.jpg

雨の日でも海は海。
案外、雨の海はじっくり見ないものでね。

雨の海も幻想的でいいものですよ。

マハロ!
mahalo !



Patty Griffin - Rain


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(64)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Home Beach Scenery vol.39 〜さよならサマー〜 [shonan]

DVC00005.jpg

今年も夏が終わりました。
ビーサンはまだまだ履くけども。w

大変な夏でした。
それでもどんな夏にも思い出は生まれるわけでね。
いつか今年の夏を振り返るならば、
きっといい思い出だけを拾ってるはずだから。

さよならサマー。
大好きな僕の夏よ。
大好きな夏服の女性たちよ。
また来年お会いしましょう。

マハロー!

今年の夏は大好きなこの歌で送ろうと思います。

Bruce Springsteen - Girls In Their Summer Clothes

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(94)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

往く夏に [shonan]

DVC00011.jpg

海の家が解体されてゆく風景ほど淋しいものはありません。
パブリックでエネルギッシュでウエルカムな夏のビーチ。
喧噪と歓声とたくさんの笑顔で溢れたこのビーチが
ロコだけのビーチに戻ってゆく風景です。
海はほどなく美しさを取り戻し
僕らの生活の一部になってゆきます。

夏は生命の季節。
人も多分に漏れず、
肌をさらし、
野外で騒ぎ、
移動距離を飛躍的に伸ばす季節です。
そこで生まれる多くの思い出達は
そのすべてがキラキラ輝くまぶしいくらいの思い出となってゆくのですね。

海がある国。
海がそばにある場所にいれてよかったよ。
今年の夏はあまり海を満喫出来なかった分、
そして海の近くで過ごす日々を取り戻した分、
余計にそのことの嬉しさを実感している次第です。w

****

夏が終わろうとしています。
ちょっぴり淋しい、
いや、ちょっぴりどころか大いに淋しい今日この頃です。
とはいっても、
連日裸で海辺をウロつく僕的には
まだまだ夏は終わってないし。

DVC00001.jpg

もう少しだけ。
未練がましくささやかに
ひっそりと夏を味わっていようと思います。

マハロ!
mahalo !


The CompanY - Before The Summer's Gone


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(92)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダブルヘッダー [shonan]

夏も終盤に差し掛かっています。
朝夕の空には秋の気配が漂い、
北の空には入道雲が並んでいるにもかかわらず真上は鱗雲みたいなややこしい季節でもあります。
とはいえ、日中の陽射しは真夏のそれとなんら変わりません。w
夏はまだまだここにあり、という風情の毎日です。

****

DVC00017.jpg
DVC00020.jpg

夏休みももうすぐ終わるので、少年野球チームの指導者や子供たち、その父兄とで海辺でBBQを。
夏と言えばBBQでしょ?w
海を見ながら、潮風にあたりながら、仲間と肉を焼いて食べて飲む。
夏の想い出にはもってこいのイベントです。
子供たちはたらふく肉食ったら浜で野球。
野球に飽きたら飛び込み。
腹減ったら肉。
欲望のままに走り回る子供らの夏。
今日くらいは地獄の宿題を忘れるがよい!w w

DVC00021.jpg

この時期、茅ヶ崎の海辺は多くのBBQグループでひしめきあいます。
遠くからやってくる方々もいますし、毎週のようにここで飲んでるロコもいます。
夏の風物詩。
この光景もあと数週間で消えてなくなるのですね。
夏の終わりにみんなで来れてよかったよ。

****

DVC00033.jpg

夜は夜で、息子の代のチームの元指導者と父兄と今や中2になった子供らが集まって同窓会的飲み会。
久しぶりにみんなが揃ってのおしゃべり。
華奢で頼りなさげだった子供らも今や立派にでかくなっててね。
それなりにそれぞれの環境で頑張ってるようで嬉しい限りです。
教え子らは二つの中学に分かれて野球を続けているので、
これから一年間はこいつらがメインのチームになるわけで、
両中学の対戦を楽しみにしようと思います。w
がんばれお前ら。w

夏のダブルヘッダー。
これも夏の風物詩か。w
現チームと元チームの集まり。
あんまり満喫し切れてなかった今年の夏の終盤に
素敵な一日を送ることができました。
運が向いてきたのかな?
それならいいんだけどね。

でも、夏はまだまだ終わらないよ。

マハロ!
mahalo !


Chris Rea - Looking for the summer

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(76)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。