So-net無料ブログ作成

渡良瀬橋 [persons]

12月2日のFNS歌謡祭。
一人オフィスで仕事をしながら、
何気にチャンネルを変えると、
偶然そこに森高千里さんが出ていました。

moritaka.jpg

『渡良瀬橋』を歌われたのだけれども、死ぬ程可愛かった。
いや、死にそうだった。マジで。
「か…かわいいーー!」
思わず仕事の手を止めて、一人で声が出てたし。w w
ああ、やっぱり好きだったんだ。僕この人(笑)。
そう痛感しましたね。 w w

思えば、若かりし森高さんに若かりしうちの奥さんは少し似ていました。
そんな奥さんは江口洋介さんのファンでした。
そして僕の好きだった森高さんは江口さんと結ばれました。
なんなんだ、それは! と(笑)。
江口さんを好きになるような女性しかオレは好きにならないのか、と。
まあ、でもうちの奥さん的には僕は江口的な雰囲気があったそうで。
じゃ、なにか?
森高的な人は江口的な人を好きになるってことなのかい? w w
もう意味がわからない。
宇宙の仕組みはまったくもって理解出来ないのである。
きっとインドの山奥の僧院の地下深くに隠されてる巻物にしかその秘密は記されていないだろう。
でもその法則通り、江口的な僕は森高的な奥さんと結ばれたというわけなんですねー。
そういえば、今は遠くへ行ってしまった僕のかつての部下で、
フリーになってからも僕の右腕となって色々一緒に仕事をしてくれた女性も、
「私の中のイメージで、alo-hadさんは江口で、奥さんは森高なんです! w w 」
と言ってくれたことがあったのを思い出しました(笑)。

『渡良瀬橋』。
改めて聴くと、なんて切ない歌なんでしょう。
ドラマや映画のようなフィクションのいい部分が出ている歌です。
そんな経験をしたことなんてないのに、
まるでそんな経験をしたことがあるような感情移入が可能な歌です。
まるで切ない過去を振り返るような、
抱いた優しい想いを慈しむような、
そんな優しくも切ない歌なのですね。

番組後半で『雨』も歌ってくれました。
そういえば、Nokkoも『フレンズ』を歌ってましたね。
FNS歌謡祭ごときに、
思いがけず、
久しぶりに、
心の中に切ない風がキュンキュン吹いちゃいました。 w w

ps.
誤解を招かないように言っておきますが、
alo-hadは江口洋介さんに似ているわけではありませんから(笑)。
イメージらしいですから。あくまでも。w w

マハロ。マハロ。
 

............


nice!(52)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スマートな大人の対応 [persons]

ジョージ・クルーニーの記者会見。
質問に挙手した男性のイタリア人記者がいきなり脱ぎ出して、
「僕はゲイなんだ。一度でいいからキスさせてくれないか?」
と迫っているのをTVで見ましたよ(笑)。
ジョージ・クルーニーは苦笑いしながら
「君の挑戦は評価するよ(笑)」
と返していました。

いいな。
そんな受け流し。
育ちが違うし、出来るように頑張るしかないんだよな。(笑)

マハロー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。