So-net無料ブログ作成

今年もありがとうございました。 [think]

IMGP0804.jpg

嵐フェス(アラフェス)のDVDを見ました。
ジャニーズジュニアを排除して、嵐5人だけで作り上げるステージは完璧なエンタテインメントでした。
嵐ってやっぱりすごいね。
マツジュンのソロ曲『Shake it』のバックで嵐が踊る初めての試み。
なんてカッコいいのかと強く思うし、ファンでなくとも一エンタテインメントとして充分にアガる場面です。
普段テレビで見る彼らとはまったく違う「カッコいい嵐」の姿がここにあります。w
久しぶりに『Love Situation』の踊りも見れたし。w

****

いよいよ年末。
今年もあと数日で終わりですね。
激動の2012年でした。
仕事環境を変え、自分にとってなにが大切かを知る1年でもありました。
たくさんの縁が生まれ、生活環境も変わりました。
のちに振り返った時にエポック的な年だったと思うかも知れません。

それでも変わらずに僕と関わってくれた多くの人たちに感謝したいと思います。
僕のことに興味を持って関わってくれたすべての人が幸せな日々を送ることが出来ますように。(笑)

DVC00010.jpg

たくさんの感謝を込めて一年を締めくくりたいと思います。
みなさんありがとうございました。
どうかよい年の瀬をお送りください。
来年はいいことたくさんあるかなあ。w
また来年お会いしましょうね!

マハローーー!
mahaloーーー !


Mario Biondi - "Yes You"

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

さよならクソ下 [shonan]

DVC00031_2.jpg

以前このブログで、僕がよく行く浜の名称で「クソ下」というのがある、と書いたことがあります。
下水処理場の横の浜で、大昔は汚水を垂れ流していた場所だったのでそう呼ばれるようになった場所です。
今では当然水質管理もなされていて、「クソ」を連想させるものは一切ない風光明媚な砂浜なのですけれどね。

FBで友人がとあるブログを紹介していたのですが、「そうだよなぁ」って深く想ったのでここでも紹介しておこうかと思いまして。

****

image-11427514037-12330921521.jpeg http://ameblo.jp/thearea51/entry-11427514037.html

****

確かに。
昔からその場所をそう呼んでいた人たちには想像も出来なかった想いがあることを知るわけです。
その場所に昨年新たに誕生した汐見台小学校に通う子供たちがそんな想いでいたなんてね。
この先、この海、この浜を守ってゆくのも彼ら子供たち。
彼らが胸を張って声を出して呼べる浜の名称であるべきだと僕も思います。

彼らの想いに同調しようと思います。
慣れ親しんだ「クソ下」よさようなら。w

そして2012年。
Merry Merry Christmas !
皆さん素敵なクリスマスを!

マハローーー!
mahaloーーー !


Ekolu - I Could Never Take The Place

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

31 [home]

IMGP0800.jpg

娘の11歳の誕生日を迎えました。
大きくなったもので。
バレーボールもまた1部に引き上げられて半補欠でも頑張っています。
来年はライトのアタッカーでレギュラー奪取してください。(笑)

そんな娘のお誕生日は今年もサーティワンのアイスケーキ。
サーティワンのアイスが大好きな娘の夢のケーキというわけですね。
美味しくみんなでいただきました。w
誕生日プレゼントはスケボーが欲しかったらしくて、それを無事ゲット。w
まあ湘南の子供は必ず通る道?的なね。

娘にとったらこの12月は欲しいものの稼ぎ時。
お誕生日プレゼントがパパ&ママからと淀のジージ&バーバからと西陣のジージ&バーバからの3稼ぎ。
すぐ後に控えてるクリスマスには上記3稼ぎプラスサンタさんからのプレゼントということで4稼ぎ。
そのすぐ後にはお年玉が控えているというハッピーラッキーマンスリーなわけなんですよね。
お誕生日がクリスマスに近い子供がよくお祝いを一緒にされたという話を聞いたことがありました。
自分の子供には絶対にそんなことしないぞ!と心に決めた若きポリシーが今になって家計を直撃することになるなんて。(笑)
まあ、でもこういうことが出来るのもあと何年かなんでね。
ポリシーを曲げないで済んでるうちに大人になってくださいな。w

****

サーティワンといいますが、正式にはバスキン・ロビンス。
31という数字には「31種類のアイスがあるので1ヶ月31日間毎日楽しめますよ」というのがコンセプトだったと聞いています。
実際には四角い冷蔵ボックスにあるのは32種類。
違えじゃん!w w
でもね、ロゴを見ていて感心するんです。

baskin-robbins.jpeg



baskin_robbins_logo.jpeg
Baskin-Robbins%20Logo_2012.jpeg



Baskin-Robbins%20Logo_2012.jpg



Baskin-Robbins%20Logo_2012-2.jpg

そう。
RとBの間で31がデザインされてるんですね。

スタートの時からならデザイナー的な視点を持った人が創業に関わってたことになりますし、ロゴをリニューアルした時のものなら、すでに確固たる地位を築いているブランドロゴにこんなアイデアの隙間を見出すなんて、どっちにしてもデザイナーの勝利なんだと思うのですよね。
しかも44、11、10と並んで僕の生涯のラッキーナンバーとしてる31だし。w
しかも美味しいし。
いやあ。素晴らしい。

冬でもアイスはやっぱ最高だ!w

マハロ!
mahalo !


Gabrielle Aplin - Home

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

アイコン [home]

我が家に来たことがある人にはおなじみの家具があります。
いや、おなじみというよりもアイコン的に印象に残るものらしいです。
それがこれ。

DVC00022.jpg
コカコーラの瓶用冷蔵庫です。
多分70年代頃のモノでメーカーはナショナル(現パナソニック)製。
僕が一人暮らしどころかまだ実家にいた頃からのお付き合いなんですね。
随分と長いお付き合いになったものです。w w

****

僕がまだ21か22歳の頃。
1985年とか86年とかその辺り。
京都の楽器屋でアルバイトをしながらバンド活動に明け暮れていた若き夢みる若造だった頃のお話です。

僕の周りには魅力的なお兄さんお姉さんたちがたくさんいてね。
その頃の僕はちょっと年上のお兄さんお姉さんに結構可愛がられていました。w
レコード屋や楽器屋でバイトをしてましたから、必然的に音楽に造詣が深い人たちが周りには多くてね。
色んな音楽を教えてもらったし、僕の音楽的な嗜好のベースを作っていった時期でもあるわけです。
当然時代的には、アメリカに憧れた人たちが周りにはたくさんいましてね。
昔流行ったパブミラーやネオンサインなんかを家に飾っているとオシャレ、みたいな時代だったんですよね。(笑)

そんなアメリカ大好きなお兄さんたちの中の一人がちょっとした引越がありましてね。

「彼女と別れたから別の場所に引越すんで、いらなくなった家具があるけどいらんか?」
「どんなんですか?」
「コカコーラの冷蔵庫。お店とかに置いてあるやつ」
「ええ?ただですか?欲しいです!」
「運んでくれるんやったらあげるわ」

そんなこんなのきっかけで、バイト先の別のお兄さんのハイエースで運んでもらってこいつが我が家にやってきました。
当初は自分の実家の自分の部屋に持ち込んで、冷蔵庫として使ってたんです。
2階の部屋にバンドメンバー4人で運んでもらってね。w
でもそこは業務用。
型も古いのでモーター音がハンパないし、電気代が恐ろしいことに。
なので一人暮らしを始める際にモーターを取っちゃってただのラックにしちゃったんですね。
その頃は中に本を入れたりビデオテープを並べてました。
でも部屋のオブジェとしては素晴らしい存在感でしたよ。w

結婚でも新居に持ち込み、乾物入れとして再デビュー。
その時からこいつは乾物収納庫として不動の地位を築いていますから。
今回の引越でも娘が「これは捨てないで」の一言で堂々と引越組の家具の仲間入りとなったわけでね。
我が家のアイコン的存在としてずっと側に居続けてくれてるこの冷蔵庫ラック。
もう30年近くのお付き合い。
えらいでっかい栓抜きとしては未だバリバリの現役です。
これからもきっとこの家の可愛いアイコンとして存在し続けてくれると思います。

もし我が家に来たら、「おお!こいつか!」と言ってやってくださいませ。w

マハロ!
mahalo !


Takuro_Ryusei

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

一生懸命 [works]

久しぶりに子供向けの本をデザインさせていただきました。

takanohana_cover_outline.jpg
一生懸命 〜相撲が教えてくれたこと』(貴乃花光司:著/ポプラ社:刊)

あの壮絶な「若貴ブーム」を支えた主人公の一人、貴乃花親方の自伝的エッセイですね。
子供向けに編集された著書で、同時に大人向けに編集された『生きざま』という本も刊行されています。
僕が担当させていただいたのは子供向けの方。
優しい言葉で、相撲を通じて得た様々な教訓や経験を語ってくれています。

子供向けということで、デザインはわかりやすくシンプルにインパクト重視で。
最初はもっとカッコ良く作ってたんですけど、調整の結果今の形になりました。w
まあデザインなんてのは本来、商品の販売ターゲットに向けてクリエイトするものなので、その役割を果たせるであろう体裁ならいいんです。
でも「ダサくってもいいんだよ!」なんていう乱暴な意見は無視して、デザイナーは細部にわたってバランスを考えるものなんです。
一見カッコ良くなくても、ちゃんと作ってる。
ほとんどのデザイナーはそういう仕事を実はしてるんですよ。
僕のは全部カッコいいんですけれど。(笑)

****

当時の若貴の人気がジャニーズ級だったことを信じられない若い世代もいるらしい。
でも最高視聴率が48%だったことを語られても、そんな生まれる前の話なんて力道山の頃の話と区別がつかないのも無理ありませんよね。
でも僕らおっさんらからしたらつい最近の話のように感じてしまうくらいに、あのフィーバーは鮮烈で美しい記憶のひとつです。

ライバル曙との壮絶な死闘。
相撲が美しい武道なのだと信じさせてくれた最後の時代。

山下泰裕
瀬古利彦
具志堅用高
そして千代の富士

僕はその時代の「強い日本」を誇りに思い、強いアスリートを応援してきた世代です。
その最強だったあの千代の富士を破って登場してきた超新星。
父母の時代に愛されたあの貴ノ花のご子息。
世の中のすべてが彼らを自分の息子のように愛し応援したんですね。

誰もが大人になってゆく過程でもがき苦しむ壁。
あのフィーバーの渦中で時代を泳ぎ、ある意味翻弄されながらも、より高い自分を捜す大いなる旅を続けた彼の生きざま。
彼の自分を高めようと生きた経験は、子供達に伝えたいことの宝庫です。
そんな経験を子供達に向けて綴ってくれた本書。
ファンならずとも興味深い著書だと思うんですよね。

子供の読書感想文などの課題がある方にはお薦めです。

マハローーー!
mahaloーーー !


Jackson Browne 1977 Running on Empty

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

褒め上手 [think]

IMGP0762.jpg

ものすごく忙しい。
なかなか仕事が終わらないし。w
まあカタログを3つ同時進行で、しかも一人でやらないといけないという状況だから仕方ないんだけども。
しかもそれは会社の仕事だからどんだけ詰め込まれてもギャラが増えるわけじゃないしね。
なかなか健全な日々に戻れてないんだな。w

すべてをこなしてゆくという仕事。
どんな手順でなにが行われているのかちょっと明かしちゃいましょう。w
まあデザイナーの仕事に興味のある方だけ流し読みしてください。(笑)

****

まず担当することになった案件の相談を受け、
クライアントと細かいやり取りをしながらデザインプランを組んでラフを作り、トーン&マナーを作り上げていきます。
困難なクライアントとの調整もあったり(笑)、様々な意見を反映しつつ、どういうデザインテイストでいくのかを決めてゆくんですね。
そして商品の見せ方に深く関わってくるカテゴライズや特集案などを立案してコンテンツを組み、細かい編集作業をしてゆきます。
それと同時にモデルのオーディションなどの段取りを手配して、クライアントとスケジュールを調整。
撮影も物撮りと呼ばれる商品の置き撮りのために、スタジオとカメラマン、スタイリストなどを手配します。
同時にロケ撮影用にカメラマン、スタイリスト、ヘアメイクさんなどの手配に入り、同時にイメージにあった場所のチョイスをしながらロケハンに奔走。
デザインや写真のイメージが固まれば、クライアントとカメラマンやスタイリストらと撮影ミーティングを行い、共通意識の共有をします。
ページの多い媒体なら編集&撮影会議が2日間に渡ることもありますからね。
その間も何度も何度もデザインのやり直しなどが行われ、撮影日前日にようやく撮影ラフが全ページアップされます。
そして撮影当日に作業がスムーズに進むことが出来るように香盤表を作成。
どのカットをどの場所でどの服を着て撮影するのかをすべてのカットで決定してそれを表にします。
これが香盤表で、たくさんのカットを撮影しなければならないカタログのような仕事には必要不可欠なものなんですね。
そして撮影当日。
物撮り、モデルロケ撮影、スタジオ撮影、それぞれ終日拘束で4日間くらいでやっちゃうのです。w
撮影が終われば写真をアップしてもらって、実際の写真でレイアウトが組まれてゆきます。
ここでもまた何度もやり直しが行われ、無理難題を実現するべくデザイナーは知恵とセンスを振り絞る日々を送るのですな。w
コピーも考えないといけないし、根本のテーマがこの段階で覆されることもしばしば。(困)
それでも徹夜をして印刷屋さんに迷惑をかけながらもなんとか最終的な形に持ってゆくためにデザイナーは奮闘するんです。
その闘いは、初校入校後も続きます。
最後の最後、校了となるまで続くんですよねー。w

****

それでもね。
仕事をガンガン男らしくこなすようなバリバリのやり手ビジネスマン風情とは対局にあるこんな僕でも、精神的にやられそうなギリギリの状況の中をフラフラになりながら渡ってゆく過程で学んだり寄り添おうと思うことがあったりするものです。
まずは雑用も含めてすべてをやらないといけない中でも、常に行われているのは「デザイン」だということですね。
悩んで胃を壊して、極度のストレスで老け込んでも、僕がやっているのは、ひとつの店舗(カタログ)をデザインするというお仕事なんですね。
さらに思うのは、どんな仕事も僕だからこれが生まれるんだ、という俯瞰した達観が必要なんだということです。
こちらの案を全否定されても、かぶせて提案してゆくのは僕な訳でね。w
そこで「別のデザイナーに変えろ!」とか言われれば別ですけど、そんなことにはまずならないのでね。
もちろんその合間には、書籍のデザインや雑誌のデザインというようなアロハデザインの仕事も挟み込まれてきますし、それらは純粋にデザイナーとしての需要なのでストレスはまったくないので、重要な心の拠り所なわけでね。
自分はデザイナーとしての力量を必要とされてるという実感をちゃんと噛み締めながら、困難な仕事を同時にこなすということですよ。w
そして一番大事なことは、困難な仕事量をこなしてる自分を褒める!ということ。(笑)
「さすがオレ!」的なね。w
こう見えても僕は自分に対して結構な褒め上手なんだよ。(笑)

****

週末にはちびっ子らと野球が出来るからね。
最近なんにも楽しいことしてないんだけれど、それだけはつき合ってもらってるよ。w w
仕事ももう少しでまた落ち着く予定だし。
それまでなんとか身体を壊さず、持ちこたえようと思います。

みんな年末に向けて頑張ろうねー。w

マハローーー!
mahaloーーー !


Chisato Moritaka - Wind Blows

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

Christmas Time [other]

DVC00063.jpg

いよいよ12月ですか。
もう2012年も終わろうとしてるんですねー。
今仕事の関係で毎日のように都内へ出掛けていますが、東京の街はすっかりクリスマスモード全開ですね。
盛大なイルミネーションで賑わう辻堂駅前のテラスモール以外の茅ヶ崎の街並でも、各家々の窓や軒先にイルミネーションやクリスマスツリーの灯りがともり、世の中はいよいよ年末なんだなーと実感する日々がスタートしました。
浜に行けば世がクリスマスだという痕跡のかけらも微塵もうかがえないいつも通りの景色なんですけれども。w

******

DVC00091.jpg

例年12月1日に飾り付けることにしている我が家のクリスマスツリーも例年通り飾り付け終わりましたよ。
新居で飾る初めてのクリスマスツリーです。
師走。
師も走り回るくらいに忙しい月。
このクリスマスのせわしなくもきらびやかでどこかワクワクウキウキする感じが僕は大好きです。
そこはあまりうがって育ってないんです。w

******

さてさて。
今日ちょっとプライベートで一大決心をしなければならない要請が。(笑)
向こう2年間の週末をどうやって過ごしていくのかという選択をね。
まあこれはおいおい報告しますけども。

そんなこんなも12月の成せるワザ。w
今月は娘の誕生日と僕らの結婚記念日が。
そして各種忘年会がね。
なにかと忙しく賑やかな年末ですが、楽しく過ごしたいものです。
たくさんの笑顔の瞬間を家族で迎えられたらと思うのですよ。w

さあ。
みなさん。
年末も頑張りましょう!

マハロ!
mahalo !


Wonderful Christmas Time_Paul McCartney

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。