So-net無料ブログ作成

ビーチクリーン [shonan]

DVC00159.jpg

ビーチクリーン。
いつもお世話になっているマイホームビーチをロコの人がきれいにする活動のことです。
市をはじめ、いろんな団体が活動しています。
海に来た人がきれいなビーチで遊べるのは、ロコの人たちがこういう活動を定期的に行っているからなんですね。
我がチームのちびっ子たちもその活動に参加しました。
いつもお世話になってるビーチのお掃除というわけですね。w

朝6時からユニフォーム姿のまま、自治会か市の係の人からゴミ袋と軍手をいただきます。
そして約1時間ほど流れ着いたビニールや発泡スチロール、捨てられた花火の残骸や缶ビールなどを回収するんですね。
でもこんなに大勢でやっても全部拾いきることは不可能です。
やっぱりビーチって広いんですよ。w
なので期間を設けて何度も何度もやるというわけです。

早朝のビーチにはこんなものも。w
DVC00161.jpg
シュモクザメが3匹お亡くなりになっておられました。
こういうのがウロウロしてるとしたら、小さくとも結構ヤバめのサメなので注意が必要かも。
サメ以外にもたまにウミガメなんかも流れてくることもあります。
誰かが片付けてくれるから、昼間のビーチにはそういうものがないんですね。

気持ちいいビーチといっても大自然の淵側には変わりありません。
それなりの努力と労力によって、ありのままの自然が気持ちよくいられるキレイさは保たれるということです。
でも、死骸は別としても、ビーチを汚すのは結局のところ人の生み出したものたちです。
それを人が努力と労力によってキレイにするというのは当たり前の行為なのですね。
もっと参加しようと思います。(笑)

海はみんなのもの。
人間だけじゃなく。
で、やっぱりキレイなビーチが大好きで。w

マハロ。


Kalapana- When The Morning Comes

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation
nice!(85)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GET UP, STAND UP! [works]

sup_01_cover.jpg

ボブ・マーリーではありません。
本日発売でございますのお話です。
日本初SUP専門グラフィック・マガジン『PADDLE!』(マリン企画)がついに発売になります。
本日発売と言っても専門店や各書店にバラバラと入荷するので実感はないんですけどね。

久しぶりのマガジン・ディレクション。
しかも完全に自由にデザインさせていただけました。
まあアザー写真のチョイスまで出来ればもっとやりたいデザインに持っていけたんですけど、今回はタイト過ぎてそんな時間もなかったしね。
おとなしく感じる部分があるならそれは100%自己規制です。(笑)
創刊号ということで、インパクトも大事だけどちゃんと読めて売れないといけないんでね。
そのバランスは僕のディレクション次第というわけです。
言っておきますが売れるバランスはよくわかりませんよ。(笑)
行き過ぎてなく自由で気持ちよくて、というバランスですから皆さん間違えないように!w

sup#1_002-007_1-1.jpg
sup#1_002-007_1-2.jpg

まあ制約がないとトーン&マナーはすぐに決まるわけで。
なのでとっても気持ちいい出来になっているはずです。
こういう仕事を続けて行ければいいんですけどね。
僕の何かをちゃんと求めてくれるお仕事。
本来の僕の居場所。
そういうのを探し求めてまた見つけたいものです。

SUP。
お金稼いで僕も始めたいな。w
みなさんもどうでしょう?
このSUP。
メインランドでもハワイイでも今やサーフィンやウインドサーフィンを差し置いてグッズ売上No.1だという噂。
絶対に楽しいと思うな。

mahalo !


Bob Marley Get Up Stand Up

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(59)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Home Beach Scenery vol.38 [shonan]

DVC00269.jpg
DVC00270.jpg

さあみなさん。
夏ですよ。

みんなの夏がやってきました。

いつになく元気のない僕ですが
夏が来たからにはアゲていかないとね。w w


マハロー!


Chris Rea - On the beach

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(77)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Boys of summer [baseball]

DVC00212.jpg

海辺の野球チームの特権。w
江ノ島を臨みながらの浜練。
まあグランドを取れなかった時の臨時練習なんだけれども。
砂浜ではゴロのノックは出来ないし。
でもバッティング練習とフライのノックは出来るわけでね。
最近は出れない日もあるのであまり力になってやれてないんだけどもね。
それでもちょっとでも上手になってもらおうと一人一人の特徴や悪い癖の分析に必死です。w
全員宿題として悪い癖の矯正やもっとよくなるポイントの反復練習を命じましたがはてさて。w

****

この夏に4年生以下の学童しか参加しない大会があって。
普段のリーグは1つ上の5年生チームと試合をやらなければならないので、いつもは圧倒的に不利な状況で今年を過ごさなければならない状況なんです。
でも、我がチームと同じ学年構成のチームばかりが覇権を争う大会。
みんな当然ながら燃えているわけです。w w
こいつらの凄い所は、4年生と3年生のチームなのに、もう朝練をやってるらしい。
朝6時に起きて、浜練やって、学校へ。
うちの息子なんて朝練をやり始めたのは6年生になってからで、
しかも思い出の「涙の落球事件」以降の話ですから、
それにくらべたら信じられない話なわけでね。
3年生のとある子なんて朝練に喜々として行ってるらしく、
帰ってきたらお父さんもお母さんもお仕事でもう家を出てて、
中学のお姉ちゃんも部活の朝練でいないらしいのに、
自分でシャワーを浴びて学校の用意をして行ってるらしい。
小学3年生ですからね!
なんぼほど野球が好きやねん!w w
まあこの子は特別なんだけども。
幼稚園の頃からプロ野球や高校野球を見続けてきて、
阪神の金本選手の大ファンで、
幼稚園の頃には金本選手のフォームを完コピしてたという強者ですから。(笑)

****

まあ、こいつらは間違いなく上手くなるし強いチームになると思います。
なによりも野球が大好きだしね。w
で、やっぱり本当にそうなって欲しい。
そうなれるように、今は厳し目だけどちゃんとしたことを教えてあげたいと思ってるんですよね。
監督が伸び伸び野球をやらせてくれてるから、
僕らコーチ陣はちゃんとした技術をね。w

今の中心学年の4年生は来年5年生。
2部リーグの最高学年になるわけで。
来年は強いチームになってるかな。w
オレも頑張るからお前らも頑張れーーー。
僕の赤い子供たちーーーー。w

mahalo !


Olle Hedberg - Boys of summer

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(100)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベスト3 [music]

「一番好きな曲は?」
そんなこと聞かれて答えられる人間がいるのでしょうか?
もし即答してる人を見たとしたら
この人は曲をそんなに知らないんだろうなとか思うのかな。
あるいは自分が即答したらそう思われるのかな。w
僕は好きな曲がありすぎてきっとちゃんと答えられないと思います。
でも「もう大好きなんです!」と思った曲はたくさんあるので、「一番」限定でなければ答えられますよ。
それでも曲に関してはベスト3でも迷うだろうけれど。w w

でも「好きなアーティストベスト3は?」なら簡単に答えられます。
「好きなギタリストベスト3は?」
「好きなドラマーベスト3は?」も同じく。
「好きな有名人ベスト3」
「好きな映画ベスト3」
その他諸々、誰だってそういうベスト3は持っているものですよね。

当然自分の生きてきたその時期時期でベスト3は違ってくるわけですが、ほぼ半世紀を生きてきた現時点ではそのすべての経験や過程を俯瞰することが出来たりもするんでね。
若気の至りや
人の目を気にする仲間内の世間体や
妄信的なのめり込みはそこにはなく、
ちゃんと自分の根源的な好みに向き合えて、
堂々とこれが好き!と認識出来てる状態なわけです。
まあそれぞれのベスト3は内緒にしときますけれども。(笑)
なんてね。
まあそれぞれは機会があればひとつづつということで
今回は害のないところで(?)誰も興味のないドラマーだけ発表しちゃおうかなっと。
(まあ突っ込まれないための予防線?w)

僕はスネアのリムも一緒に叩いてるかのようなスネア・サウンドが好きでね。
上位3人はやはりスネアのアタック感が少し似ているドラマーになりました。

3位:サイモン・フィリップス
Simonphillips.jpeg

Simon Phillips - Outback
僕がサイモン・フィリップス?と意外と思われた方も多いでしょうが、MSGのファースト・アルバムで披露されたドラミングは最高。あまり知られてませんがミック・ジャガーの東京ドームのこけら落としライブのドラミングは意外にも圧巻なんです!シビレにしびれまくりました。w

2位:リッチー・ヘイワード
l.jpeg

Little Feet - Day at the Dog Races
もう絶対になにかヤバいものやってる感バリバリのドラミング・パフォーマンス。すべてにおいて彼は最高のドラマーの一人だと。w あのフィートの独特のリズム・グルーブは間違いなくリッチーしか生み出せないもの。唯一無二の天才。あんなドラマーには二度と出会えないと思います。一昨年ローウェルの元に。ご冥福をお祈りいたします。

1位:マヌ・カチェ
Manu%20Katche%20tocando%20jazz.jpeg

Manu Katche & Kyle Eastwood
ピーター・ガブリエルの『So』でいきなり世に現れた超絶テクニックのスーパー・ドラマー。ピーター・ガブリエル・バンドのドラマーとしてワールド・ツアーにも参加。その後も彼のアルバムでは欠かせないメンバーとなりました。翌年発表のスティングの『.....Nathing Like The Sun』でもフィーチュアされ、オープニングの『The Lazarus Heart』でのドラミングは傑作。そもそもフィルインの位置取りが天才的で、恐ろしいくらいのテクニックに裏打ちされた彼のプレイは革新的で美しいのです。マヌ自身もジャズバンドを率いて活動中。ヴォーカリストでもあるし。w

そして次点(4位):ジェフ・ポーカロ
jeffporcaro5.jpeg

Jeff Porcaro - Medley On Rosanna
言わずと知れたTOTOの天才ドラマー。下手をすると次の拍領域に入っちゃうよくらいにためるスネアが彼独特のリズム・グルーブを生み出していました。そのグルーブは世界中のどんなドラマーよりも心地いいものでしたね。本当は3位でもよかったくらいに大好きだったドラマーです。スティーブ・ルカサー曰く「僕はジェフとずっとやってきたからメトロノームでの練習は必要なかった」と言わしめるほどの天才グルーブ・マスター。1992年に38歳の若さで急逝。TOTOシャッフルよ永遠なりです。

mahalo !


Bobby McFerrin & Manu Katche
なんとあの独特の器楽的唱法の巨匠ボビー・マクファーリンとマヌの競演テイクを発見!なんという素晴らしさ!
イヤーン!

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation
nice!(88)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。