So-net無料ブログ作成
検索選択

涙の三振 [baseball]

IMGP0283.jpg

息子の中学野球の春季大会がありました。
結果は初戦敗退。
2-1の惜敗でした。

この春息子は肘を痛めてたせいもありレギュラーから外されていました。
まあ理由はきっとそれだけではないのだと思いますが、昨年付けてた背番号5番ではなく15番をつけてのベンチスタートというわけです。

****

1-1のまま延長へ入る投手戦。
お互いがなかなか打ち崩せない中、延長9回の表に相手が1点を取って遂に勝ち越しを許します。
そしてその裏の攻撃で、2死ランナーなしで息子が代打。
全球フルスイングながらも空振りの三振でゲームセット。

挨拶も試合後のミーティングも息子はずっと泣いてました。
補欠で迎えた3年生での最初の試合。
どうしても打ちたかった理由はきっとたくさんあったと思います。
15番をもらってきた時に僕ががっかりしないか様子をうかがう素振りも感じてたし、
「試合に出れたらそこで打てばいいんだよ」
そう言うと、前日の練習でクリーンヒットを打てていると僕を安心させるような報告もありましたから。
どうしてもどうしても打ちたかったろうに。
どうしても結果を残してチームを救いたかったろうに。
またレギュラー復活への足がかりも残したかったろうに。
そして僕に補欠でも活躍したと報告したかったろうに。
息子の無念を思うと胸が張り裂けそうになります。
息子は帰宅して「オレで終わっちゃったよ」と笑いながら言おうとしましたが、僕の顔を見てこらえきれないように泣き崩れました。
フルスイングに見えた三振も、彼にしてみれば最後のスイングに迷いがあったとか。
そんな自分の不甲斐なさと後悔にポロポロと涙をこぼす息子の頭を久しぶりに撫でました。
悔し涙で肩を震わせる息子の肩を抱き、もらい泣きも著しいまま僕の中学3年生最後の試合の話をしてあげました。

****

僕はエースで4番という立場で3年生最後の試合を迎えていました。
初回にソロ・ホームランも打ちましたが、僕が打たれて結局1点ビハインドで最終回へ。
2死ランナー2・3塁でバッターは4番の僕。
誰もが初回の長打を期待する場面です。
でも結果、最後はショートゴロでゲームセット。
僕が相手を抑えるか、僕が最後に打っていたら勝った試合。
3年生最後の試合で、しかもその試合は親父が初めて見に来てくれた試合でした。
僕は悔し涙に暮れましたが、親父はそんな僕に淡々と
「初回よりも最後のあの場面で打たないとな」。
泣きながら(鬼だこいつ!)と思いましたけれども。(笑)

****

スポーツでは、思い描く未来とは違う場所に立ってしまうことはよくあることです。
それでも信じてそこに向かう努力を続けることが、そこに立つ最善にして唯一の方法なんですね。
監督をやっているちびっ子チームの子供たちとは違い、今息子に僕が出来ることは応援することだけです。
息子にとって今は気持ちがあっても上手く行かない時期なのかも知れません。
それでも僕のあのショートゴロとは違い、息子にはまだ夏の大会があります。
レギュラーを奪還できるかどうかはわかりませんが、夏の引退までの最後の期間を精一杯頑張って欲しいと思います。
僕は彼がすごくいい選手だと誰よりも知っていますから。
もしかしたら、彼が野球を本気でやる最後の夏になるかもしれないわけですからね。
三振でも納得いくスイングを目指して欲しいと心から思います。

マハロ!
mahalo !



Eagles - Take It To The Limit


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

nice!(138)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 138

コメント 33

獏

息子さん悔しかったでしょうね。。。
自分も似たような経験がありますが
今は息子たちがそのような経験をしているのだろうと
彼らの試合を見る度に思います。。。
でもそれが少しづつ男子の心とカラダを鍛えて
行くのだと思いますね。。。

by (2013-04-16 04:38) 

yoko-minato

おはようございます。
いいお話ですね。
息子さんの代打でのバッティングも
お父様のエースで4番、初回ホームランを
打って最後の2アウト2、3塁での場面での
ショートゴロもどちらも一生心に残るシーンと
なったことでしょうけど、どちらもとても難しい
場面ですよね。
プロの選手とて思い通りにいかない事、見ていても
たくさんありますもの。
それがスポーツの厳しさであり、後にいい思い出となる
素晴らしさですよね。
お父様はご自分の体験があったので息子さんの気持ちがわかってあげられる・・・いいお父様で、先輩でそして
子供たちのいい指導者だとしみじみ思いました。
息子さんのフルスイングでの3振は読んでいて拍手を
送りたいほど立派だったと思いました。
by yoko-minato (2013-04-16 04:42) 

ゆん

読んでこちらももらい泣き。。
息子さん、さぞかし悔しかったんでしょうね。
その気持ちを受け止めるお父さんもお辛かったろうと思います。。
野球はよく分かりませんが、1つのシーンが色濃く脳裏に
焼きつくスポーツなんだな~と改めて思いました。。

by ゆん (2013-04-16 08:37) 

junko-a

いろんなドラマがありますね
そういう大事な経験をいっぱい重ねて大きな大人になっていくんだ
夏は思いっきりできますように!!

by junko-a (2013-04-16 09:17) 

ケロヨン

うるっときました。
息子さんの苦い思い出も、この先の長い人生の
ひとつの糧になるのだと思います。
まして、お父さんがちゃんと受け止めて、
理解してくれてるなんて、幸せですよ~。

by ケロヨン (2013-04-17 01:01) 

アールグレイ

息子さんの悔しさが伝わってきます。
チームプレイの競技では、いろいろ背負う気持ちが多大にありますよね。
でも、この悔しさが、大きなバネになってまた羽ばたけるときがくると思います。
見守れる親御さんたちも、子供さんのスポーツなどを通して
いろいろなことを体験できたり、感激させられたりしますね。
by アールグレイ (2013-04-17 08:13) 

Inatimy

試合だから、かならずどちらかが負けて、誰かが悔しい涙を流すだろうし、勝っても負けても、自分のプレイに正直に向き合ってその時の気持ちを自分なりに消化していってくれるといいですね。
次の晴れ舞台につながるように祈ってます♪
by Inatimy (2013-04-17 19:27) 

カリメロ

お久し振りです、こんばんは。
思い通りの結果が出なかった時、それをどう受け止め、どう消化し、どう今後に活かしていくのか!その年齢、年齢で沢山の経験をしながら、そのストレスのクリアの仕方を学び、成長していくしかないんですよね。
よき理解者が居て、気持ちに寄り添ってくれる人が直ぐそばに居る息子さんは幸せだと思います^^
成長と共に、どんなに努力しても結果が出ない時、事が出てきますよね。その時、どう強かに生きて行くか、その力が生きる力じゃないかな~、その力を身につけて行って貰いたいな!って思いながら子育てしている私です。
by カリメロ (2013-04-17 20:48) 

リキマルコ

なんだか胸が熱~くなりました。
息子さんは素敵なお父さんがそばにいてくれて幸せ者だなぁ!

by リキマルコ (2013-04-17 21:30) 

そら

悔しさってとても大きなバネになります。
悔しいって真剣に必死で本気で向かい合ったからこそ、生まれる感情。
息子さんも、お父様って立場のalo-hadさまも、素敵です。
気持ちをぶつける相手、理解し受け入れてくれる存在が居る事は、大きな支えになります。
頭を撫でてくれるお父さん。素敵です。
息子さん、これからももっともっと成長が楽しみですよね。
by そら (2013-04-17 22:43) 

eyes

読ませていただいていて、胸がキュンとなりました。

by eyes (2013-04-18 06:51) 

のの

(TT)な;泣けましたっっっ;;;;
by のの (2013-04-18 09:54) 

rappi

最後のひと振りに後悔が残ったのですね。
息子さんの涙は辛かったでしょうね。
息子さんの夏のクリーンヒット、期待しています。^^
by rappi (2013-04-18 21:43) 

lamer

涙の数だけ優しくなれるって・・・
試練ですね。
苦労は買ってでもしろって・・・
by lamer (2013-04-19 17:08) 

ナツパパ

息子は地域の少年野球団で、
6年生の時キャプテンでした。
勝てなかったなあ。
それでも淡々とキャプテンの役目をこなし、
最後の試合後、初めて泣きましたっけ。
あれ以来、息子はわたしの中で「オトコ」です。
by ナツパパ (2013-04-19 17:59) 

cafelamama

いい話を読ませてもらいました。
息子さんにとっては忘れられない記憶になるんでしょうね。
by cafelamama (2013-04-20 20:17) 

alo-had

獏さん〉
ありがとうございます。そうですね。スポーツをやってるとそういうことは幾度となく経験しますよね。子供達はそうして大きく逞しくなってゆくのですからね。
by alo-had (2013-04-22 14:12) 

alo-had

Yoko-Minatoさん〉
ありがとうございます。
スポーツをやってきた親なら誰でも理解出来ることなんですが、子供にはなるべく不憫な思いをさせたくないというのが親の情というもので。
でも今週、練習試合ながらもあいつはホームランを打ちました。あっぱれだと思います!
by alo-had (2013-04-22 21:48) 

alo-had

ゆんさん〉
ありがとうございます。
そうですね。印象的なシーンはいつまでも覚えていますね。
息子はあの悔しさを糧にしたのかどうかはわかりませんが、先の週末の練習試合で見事にホームランを打っていましたよ。
by alo-had (2013-04-22 21:54) 

alo-had

Junko-aさん〉
ありがとうございます。
その通りですね。悔しさを晴らして夏には5番をつけて欲しいと思います。
by alo-had (2013-04-22 21:57) 

alo-had

ケロヨンさん>
ありがとうございます。
いろんなことがありますからね。
ひとつひとつが経験となって糧となる。
振り返ればそうでしたよね。w
by alo-had (2013-04-25 22:35) 

alo-had

アールグレイさん>
ありがとうございます。
そうなんですよ。
僕も自分が現役だった頃には感じられなかった色んな想いで子供たちのことを見ています。
僕も成長しながらつき合っていきたいと思ってます。w
by alo-had (2013-04-25 23:55) 

alo-had

Inatimyさん>
勝ち負けは絶対にあるし、
すべてのことがうまくいくスポーツなんてありませんからね。
絶対に悔しい想いをして
みんなそれぞれ上手くなってゆくんですものね。
いい経験をしてると思います。
by alo-had (2013-04-26 00:01) 

alo-had

カリメロさん>
ありがとうございます。
大きな財産になるかどうかはその時はわからないし、そうなるかどうかも結局は自分次第ですよね。
糧にして頑張って欲しいと心から思います。
子供には親は応援することしか出来ないのでね。
by alo-had (2013-04-26 00:03) 

alo-had

リキマルコさん>
ありがとうございます。
僕はなかなかいい親父だと思うんですけどね。w w
by alo-had (2013-04-26 00:08) 

alo-had

そらさん>
ありがとうございます。
成長しているんだかどうだかわからん息子ですが。w
それでも一生懸命打ち込んでくれればいいんですけどね。
大きなことを成し遂げなくとも、
自信になる記憶はそこかしこに生まれるわけで。
ひとつでも多くのそれを見つけて欲しいと思います。
by alo-had (2013-04-26 00:19) 

alo-had

eyesさん>
ありがとうございます。
切ない時も嬉しい時も親子でいれて嬉しいです。w
by alo-had (2013-04-26 00:21) 

alo-had

ののさん>
僕も泣けました。
自分の記事に。(笑)
by alo-had (2013-04-26 00:22) 

alo-had

rappiさん>
ありがとうございます。
僕も期待しています。
夏の活躍をね。w
by alo-had (2013-04-26 00:24) 

alo-had

lamer さん>
そうですね。
いい経験をしていると思います。
真剣に打ち込んでいるから流せる涙だと思いますからね。w
by alo-had (2013-04-26 00:26) 

alo-had

ナツパパさん>
息子さんも野球少年だったんですね。
男として流す涙。
スポーツをやってくれてありがとうという感じですよね。
by alo-had (2013-04-26 00:28) 

alo-had

cafelamamaさん>
ありがとうございます。
そうかもしれませんね。
でも息子にとってははやく忘れたい記憶かも知れませんけれども。w ww
by alo-had (2013-04-26 00:29) 

Rinko

alo-hadさんの思い、息子さんの思いを感じ、キュンとしてしまいました。
中学最後の夏・・・また思い切りスイングできますように・・・
by Rinko (2013-05-05 00:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。